本を出す方法 出版寺子屋

このブログでは、本を出す方法を、 丁寧にお伝えします。 商業出版で本を出すことを目指します。 また、 「誰でも本を書ける」 「誰でも本を出せる」的な無責任な言葉で、 高額な出版プロデュースに 誘導するようなこともいたしません。 このブログは、 そのような怪しさとは一切無縁です。 そのことは、ハッキリとお約束します。

本を出す

本を出したい 一般人 どうすればいい?

こんにちは、おかのです。 いま、私が企画立案した、『猫と暮らす歳時記』という、本の原稿を書いています。 猫のエッセイを二週間で72本描くことになります。 いま36本まで書き進めました。 歳時記の部分は「世界一受けたい授業」に何度も登場されている、…

誰でも出版できる?誰でも本を出せるわけがない?

『ごあいさつ』 こんにちは、おかのきんやと申します。 職業は、文筆家、企画立案家、漫画家、そして、出版プロデュースもしています。 NPO団体、企画のたまご屋さんのスタッフとしても参加しています。 これまでに、出版した本は、自著、共著、企画立案書籍…